-こんなご質問にお答えします-

  • 私でも変われますか?
    本当に改善しますか?
  • 何を話したら良いかわからない
    どんな風に伝えたら良いかわからない
  • こんな相談をして良いのでしょうか?
  • どんな年齢層の方が、どんなご相談をしていますか?
  • 何回受ければ良いのでしょうか?
  • 他のカウンセリングルームでは、10回20回は当たり前と聞きました。
    どうして、そんなに少ない回数で、改善するのですか?
  • 他でカウンセリングを受けても、効果が出ませんでした
  • カウンセラーがどんな人か不安です

 

私でも変わることができますか?
本当に改善しますか?

最も多く頂くご質問ですし、
このような不安を持たれることは、
当然だと思います。

「本気で自分を変えたいと思っている方」

でしたら、生きづらさは改善し、
ラクに生きることができるようになります。

 

「絶対に変わりたい!」と思った時点で、

脳は変わる方向に動き出す

からです。

 

こちらも、

その方に最も合い、
最短で改善できるサポート

を全力で行います。

 

 

何を話したら良いかわからない
どんな風に伝えたら良いかわからない

私が、クライアントとして初めて、
カウンセリングを受けようと思った時、
感じた不安はこれでした。

カウンセリングがどんなものかわからず、
どうすれば良いのか、全然わからなかったのです。

 

ですから、お気持ちはとてもわかります。

でも、ご安心下さい!

 

こちらは、お悩みを引き出し、
お気持ちを受けとめるプロです。

スムーズにお悩みをお話頂けるよう、
進め方に配慮しています。

ぜひ、リラックスしてお受け下さい。

 

 

こんな相談をして良いのでしょうか?

お客様の中には、

  • 自分の悩みなんて大したことない
  • こんなことで悩んでいるなんて恥ずかしい
  • いい歳をして、こんなことで悩むなんて情けない

 

などと、ご自身のお悩みを否定し、

「こんなことで」カウンセリングを受けて良いのだろうか?

と気にされる方がいらっしゃいます。

 

ご安心下さい。

今まで、誰にも話せなかったようなお悩みも、
否定せず全て受けとめます

どんなお悩みでもお話頂けます。

悩みを人に話すだけでも、
心はスッキリして軽くなりますので、
ご自由にお話下さいね。

 

ご心配の方は、
すぐ下のご質問

「どんな年齢層の方が受けられていますか」

に、お寄せ頂いているお悩みの例を
書いていますので、
ご参考になさって下さい。

 

 

どんな年齢層の方が受けられていますか?

10代~60代の方まで、
幅広くカウンセリングを受けられています。

ほとんどの方が、

  • 自分はダメだ
  • 自信がなく不安
  • 人間関係を上手く構築することができない
  • 自分は「普通」ではない、おかしい
  • 何のために生きているのかわからない

などといったお悩みを根底に抱えています。

また、年代ごとの主なお悩み傾向は、以下の通りです。

 

10代

  • 不登校のお悩み
  • 対人恐怖などで友人関係が上手くいかない
  • 将来に対する不安
  • 親との関係が悪い など

 

20代

  • 対人恐怖や自信の無さから、社会に出られない、引きこもっている
    (仕事ができない)
  • 就職したが、続かず、退職してしまった。
  • 仕事はしているが、会社の人間関係に悩み、大きなストレスを抱えている。
  • うつを発症
  • 親との軋轢に悩んでいる

 

30代~50代

  • 職場の人間関係に悩み、うつを発症したり、休職に至る
  • 子育てに自信がない、上手くいかない
  • 子供が不登校になるなど、問題を抱えている
  • パートナーとの関係悪化
  • 自分の両親、又はパートナーの両親との軋轢に苦しんでいる
  • 結婚できず、寂しくてたまらない。
    将来が不安で仕方がない。
  • 職場の人間関係、ママ友、ご近所との付き合い、パートナー側の親族との付き合いなど、人間関係に苦痛を感じる
  • 友達がなかなかできない
    気がついたら、友達がほとんどいなかった
  • ハッキリとした原因がないのに、慢性的な体調不良が続く

 

0代~60代

  • パートナーとの関係悪化
  • 子供は成人したのに、引きこもり、反抗など、問題を抱えている。
  • 子供が想像していた通りに成長せず、
    「自分の子育ては間違っていたのだろうか」
    自分を責める
  • 親が亡くなってもなお、親への憎しみが消えなかったり、親に拒絶されている感覚が残るなど、苦しんでいる
  • 親が亡くなったことを受けとめられず、心に傷を残している

 

何回受ければ良いのでしょうか?

多くの方が、

心理カウンセリング3〜5回

で大きく改善し、カウンセリングを終了されます。

 

 

他のカウンセリングルームでは、10回20回は当たり前と聞きました。
どうして、そんなに少ない回数で、改善するのですか?

オープンハートでは、最新の脳科学を活用した、画期的なプログラムをご提供しているためです。

最大限、脳を活性化させることで、短期間でのスピード改善が可能になりました。

また、次のカウンセリングまでの間、メール動画で充実したサポートを行っているため、少ない回数でも高い効果が得られます。

 

他でカウンセリングを受けても、効果が出ませんでした

ご安心下さい。

オープンハートは、「最後の駆け込み寺」としてご好評いただいています。

 

オープンハートにいらっしゃる方の半数が、
他でカウンセリングをお受けになったことがあります。

例えば、次のようなカウンセリングを、すでにお受けになっています。

  • 話を聴くことが中心で、改善策が示されないカウンセリング
  • インナーチャイルドワーク
  • NLP
  • 催眠療法 etc

 

中には、20か所の以上でカウンセリングをお受けになった方もいました。

そのような方でも、数回のカウンセリングで、生きづらさを改善されています。

 

それは、私自身が、苦しみから解放されるまで時間がかかってしまった、辛い経験を生かして、

どこでも行われていない、効果が高いプログラム

を開発して、ご提供しているからです。

 

オープンハートのカウンセリングは、話を聴くだけの内容ではありません。

また、インナーチャイルドワークのように、過去に焦点をあてるものではなく、

今現在に焦点をあて、生きづらさを改善する内容です。

 

「今までカウンセリングで効果が無かったから」

と諦めずに、1度、オープンハートのカウンセリングをお試しくださいね。

 

カウンセラーがどんな人か不安です

そうですよね。

大切なお悩みをお話し頂くのに、
それを聞く人がどんな人かわからなければ、不安になりますよね。

少しでも不安を小さくして頂くために、

プロフィール

で、私の人となりや、カウンセリングについての想いを書かせて頂いています。

こちらをお読み頂き、私がどんな人間か、知って下さいね。