※無料メルマガ  ⇒ コチラ

※音声配信(stand.fm) ⇒ コチラ

※youtube ⇒ コチラ

 

こんなお悩みはありませんか?

✅ 自分に自信がない、自分をダメ人間だと思ってしまう

✅ いつも漠然とした不安感・孤独感がある

✅ 将来・未来のことが、いつも不安に感じる

✅ 生きているのがむなしい

✅ 人の目や顔色が気になって仕方ない

✅ 人づきあいがシンドイ

✅ 人とうまく話せない、仲良くなれない

✅ 人が信用できない

✅ 自分の意見を言えない

✅ 自分の気持ちが分からない

✅ すぐに人に合わせてしまって、ストレスが溜まる

✅ 頼み事を断れない

✅ 困った人を見ると、助けずにはいられなくて、苦しくなる

✅ 職場やママ友などの人間関係に疲れる

✅ 子育てに自信が持てない

✅ 子供が不登校になって将来が心配だ

✅ 子育てが上手くいなくて、子供にあたってしまう

✅ 夫婦仲が悪くてストレスを感じている

✅ 会社に行けない、会社に行きたくない!

✅ ハッキリとした原因がないのに、慢性的に身の調子が悪い

✅ 夫や上司のモラハラにあっている

✅ いつも不安を抱えている

✅ アダルトチルドレン(ac)、毒親のお悩み

✅ HSPのお悩み

✅ パニック障害・不安症のお悩み

✅ うつで苦しんでいる

✅ とにかく、楽に、幸せになる方法が知りたい!!

 

ようこそ、生きづらさ改善カウンセリング 「オープンハート」のサイトにお越し下さいました。

カウンセラーの じゅん です。

 

オープンハートでは、

●オンライン(zoom)
⇒ 全国・海外対応

●対面
東京池袋・長野県長野市

でカウンセリングを行っています。

 

このサイトをお読みのあなたは、

様々な「苦しみ・ストレス」を抱えていらっしゃると思います。

カウンセリングでは、この苦しみ・ストレスの「正体」を解き明かし、

心を楽にするアドバイス・サポートを行っています。

 

あなたは、長年、トンネルの中にいるような、

わけの分からない生きづらさ

を感じてきたのではないでしょうか。

 

  • なんでこんなに、毎日が苦しいんだろう?
  • この、モヤモヤした不安感は何だろう?
  • どうしたら良いのかわからない。。。
  • 頑張れば頑張るほど苦しくなる。。。

 

それは、とても辛いものですよね。

 

ご安心ください。

悩んでいるのは、あなただけではありません。

 

私も、毎日が苦しくて、でもどうしたら良いのかわからない、

モヤモヤとした不安で、押しつぶされそうな時期がありました。

 

長い間、生きづらさを抱えて苦しんできたのです。

でも、「苦しみの正体」を知ることで、楽に生きられるようになりました。

 

オープンハートでは、

モヤモヤした生きづらを感じている方を、

楽に導くサポートを行っています。

 

 

苦しみ・ストレスの正体とは?

多くの方は、「苦しみの本質・苦しみとは何か」が分かっていません。

 

苦しみ・ストレスとは、一言で表せば

 

自分の思い通りに、物事がいかないこと

 

です。

 

私達は、たくさんの願いを持って生きています。

 

  • 人に認められたい、愛されたい
  • 人間関係が上手くいきたい
  • 色々なことに熱中できる自分でありたい
  • 人に優しい自分でありたい
  • 不安や心配事なく生活したい
  • 生き生きとした気持ちを、いつも持っていたい 
  • 病気や体調不良は体験したくない
  • いつまでも若々しくいたい etc

 

こういった願いが叶わない時、私達は

 

苦しみ・ストレス

 

と呼ばれるものを感じるのです。

 

つまり、自分の「願い・期待・欲求・理想」と、

現実が合っていない状態ですね。

 

ストレスや苦しみを感じた時、

私達は、現実の方を変えようと必死になります。

 

そうすると、ますます現実との摩擦が起こって、苦しみは大きくなります。

なぜなら、現実をコントロールすることは、できないからです。

 

「人に認められたい」

「老いずに若々しくいたい」

と願っても、自分ではどうにもなりません。

 

「こういう自分になりたい!」

と理想を持ったところで、理想通りにはいかないのです。

 

つまり、現実をコントロールすることは、本質的には不可能なのです。

願いは叶わないのが当たり前。

 

だから、願いを持てば、必ず苦しみ・ストレスが生じるということです。

 

仏教では、このことを、

 

一切行苦
(いっさいぎょうく)

一切皆苦
(いっさいかいく)

 

と言います。

 

 

 

苦しみ・ストレスは無くすことができる!

でも、ご安心ください。

苦しみ・ストレスは、無くすことができます。

 

 

願い・期待の方を手ばなして

現実をあるがまま受け止め

てしまえば、苦しみは消滅します。

 

 

例えば、

「こんな自分はダメだ!」

と自己肯定感が低くて、いつも自信が無い方は、

 

「こんな自分でありたい!」

という、高い理想・願望・期待を抱いています。

 

理想・願望・期待が強すぎて、

現実の自分とのギャップに苦しんでいる、ということですね。

 

ですから、

等身大の自分、現実の自分を、あるがまま認められれば、

苦しみは解消します。

 

でも、

「できない自分をほったらかしにして、努力しなくて良い」

ということでは、ありませんよ。

 

まず、等身大の自分・現実の自分を受け入れる。

 

そうすると、心は落ち着き、自分が成長する為に何をすべきかを、冷静に、現実的に考え、実行することができます。

 

こうして適切な対応を図ることで、自信もついていきます。

 

 

また、多くの方は、

不安や悲しさ、怒りといったネガティブ感情が生じることは

「おかしい」ことだと感じていますよね。

 

ネガティブ感情が出ることを恐れ、

出てしまったら、何としてでも、その感情をねじ伏せようと躍起になります。

 

これも現実否定です。

苦しみであり、ストレスです。

 

どんなに

「ネガティブ感情が出ないように」

と努力しても、絶対に生じます。

 

仏教で言えば、究極の悟り(涅槃)に至らない限り、

ネガティブ感情が出ない人など、いないからです。

 

ネガティブ感情は、誰でも当たり前に生じるものですから、

 

「ああ、今、不安が生じたなあ。
 怒りが出たなあ」

 

と現実を受けとめると、

苦しみは、感情と共に消えて無くなります。

 

これが、

あるがまま、現実を受け入れる

ということです。

 

悩んでいる方・苦しんでいる方・ストレスを抱えている方は、

必ず、現実と相反する

「期待・願望・欲求・理想」

を持っています。

 

これらの期待・願望のことを、

仏教では「欲」とか「煩悩」と呼び、

 

「欲・煩悩を手ばなすと、執着しないと、心は楽なるよー」

 

と教えてくれています。

 

「期待・願望・理想・期待を持ってはいけない!」

ということではありませんよ。

 

そういった欲を抱いたら、

「あ~欲が出たなあ。

 現実と欲があっていないから、苦しみが生じるんだなあ~」

 

と、あるがまま観察すれば良いだけなのです。

 

こうすれば、心は落ち着き、欲も手放しやすくなります。

 

苦しみとは、欲に固執・執着した状態とも言えますね。

 

 

 

心の奥底・本心には、なかなか気づけない

でも、この「期待・願望・欲求・理想」に、

気が付かないでハマりこみ、苦しんでいる方が、大半です。

 

例えば、恋人や友人と待ち合わせをしていて、相手が遅れてきたとします。

 

表面的には

「なんで約束を守れないんだろう。失礼だな。いっつも遅れるんだよな~」

なんて、怒りの感情を感じたりしますね。

 

でも本心は、

「早く会いたいよ~。

寂しいよ~。

私との待ち合わせ、いつも遅れるのは、軽んじられているのかな。

悲しいなあ」

 

といったように、

 

「早く会いたい!」

という、強い願望が心の奥底にあるわけです。

 

その願望が叶わないから、

「寂しさ・悲しさ」という感情が生じて、

苦しみ・ストレスを感じているのですが、

 

この

心の奥底にある本心(欲)

に、私たちは、なかなか気づけません。

 

「会いたい」や「寂しさ・悲しさ」に気づく変わりに、

「なんで遅れてくるの!」

なんて相手に怒りをぶつけて、関係が悪化したりします。

 

お聞きになったことがあると思いますが

この心の奥底の気持ちは、

 

「無意識(潜在意識)」

 

と呼ばれるもので、普段、自覚化できていないからです。

 

ちまみに、この無意識(潜在意識)は、

意識の中の99%以上

を占めると言われていますから、

 

何も心の訓練をしていないと、本心に気づくのは、非常に困難なことなのです。

 

 

 

「何かモヤモヤする」ことありませんか?

皆さん、よくこんなことをおっしゃいます。

 

「何だかよく分からないけれど、気持ちがモヤモヤする」

 

これも、無意識の気持ちがわかっていない時です。

無意識の気持ちに気づききれず、でも不快感だけは感じる、という状態ですね。

 

例えば、人から何か物をもらったとします。

表面的には、

 

「親切な人だな、ありがたいな」

と思ったりする。

 

でも、何だか気持ちがスッキリしない、モヤモヤする。

 

その方の無意識の気持ちは、こんな感じかもしれません。

 

「こんなの全然欲しくないよ!

私の要望も聞かないで、一方的に物をくれるなんて、押しつけがましいな。

恩を売って、後でなにか見返りでも求めているのかな」

 

こんな風に、物をもらう事が重荷に感じているかもしれません。

一方で、

 

「いや、そんなうがった見方をしてはダメだ。

相手を悪く思うなんて、人間として間違っている。

きっと相手は親切でしてくれているんだ。

感謝しないといけないんだ!」

 

と、無理矢理、自分の心をねじ伏せようとしているかもしれません。

 

こういった例は、カウンセリングでよくお聞きするパターンです。

こんな感じで自分の心を捻じ曲げれば、苦しさを感じて当然です。

 

一方で、無意識の心だから、本人はよくわかなくて、

「何だかモヤモヤする。。。。」

となる訳です。

 

でも、無意識、心の奥底の気持ちに気づきさえすれば、苦しみは消えていきます。

 

「本当は、私、嫌な気持ちだったんだなあ。

嫌だと思う気持ちを優先して、断って良かったんだなあ」

 

と素直に自分の気持ちを認めれば、それでスッキリするのです。

 

 

 

 

カウンセリングで行うこと

ですから、カウンセリングでは、

まず、お話を伺い、

どういったことで苦しみ・ストレスが生じているのか、ひも解きます。

 

あなたが気づいていない、

 

  • 現実と相反する「期待・願望・欲求・理想」
  • 無意識・心の奥底の気持ち

 

を明らかにしていきます。

 

こうした無意識の願望は、いつもあなたを苦しめる

「心のクセ」

になっているはずです。

 

こうした、

心のクセであり、自分を苦しめる価値観であり

固執・執着している部分

に焦点を当てるのですね。

 

その上で、

 

あるがまま現実を捉えられるよう、

固執・執着しているものを手放せるよう、

 

アドバイス・サポートをしていきます。

 

あるがままを生き、心を楽にしていきましょう!

 

 

 

 

 

カウンセラーも苦しみました

私は、「敏感で繊細」と言われるHSP(エイチ・エス・ピー)の気質を持ち、子供の頃から生きづらさを感じてきました。

また、

  • 感情の起伏が激しく
    すぐに怒って
    物まで投げてくる母親
  • 「生意気だ、ワガママだ、どうしようもない」
    などと、心無い言葉を言う父親

といった家庭環境から、アダルトチルドレンになります。

 

HSPの繊細さでいつも周囲の人の顔色をうかがい、アダルトチルドレンとして心に傷を抱えたことが影響したのか、

 

10歳で対人恐怖症

25歳でウツ・パニック障害

 

になり、長年、苦しんできました。

 

いつも自信が持てないし、
人間関係は上手くいかないし、
強い自殺願望にも悩みました。

 

何十年も、苦しみの中でもがいてきましたが、

カウンセリングと、

仏教・瞑想

に出会ったことで、

 

ずっと「苦しかった人生」は、

「ただ、なすべきことをする毎日」に変化していました。

 

 

楽になる道をお伝えしたい

心をざわめかせるのではなく、

 

空をただよう雲のように、
川を流れる水のように、

現実に逆らわず、現実に身をまかせ、
あるがまま、生きる。

ただ、自分がすべきこと、
なすべきことをする日々。

 

それは、とても解放感があり、「楽」なものでした。

 

自分が体感し、経験した、その「楽になる道」を、皆さまにお伝えしたいと思っています。

 

 

 

カウンセリングのご感想

カウンセリングがどんなものか、不安に感じませんか?

私が初めてカウンセリングを受けた時は、

 

  • 何を話したら良いんだろう?
  • カウンセリングで何かが変わるのだろうか?

 

など、不安と戸惑いがいっぱい。

緊張しながら、勇気を振り絞ってカウンセリングに行ったことを覚えています。

 

あなたも、「苦しみから解放されたい!」と思いながら、

カウンセリングに不安を抱いているのではないでしょうか?

 

そんな不安を和らいで頂くために、

お客様のご感想をご紹介させて頂きますね。

カウンセリング をして頂いて、

「このままの私で良いんだ」

って思えて、生きるのがとても楽になりました。

今までは、「頑張んなきゃ、無理にやらなきゃ」
といつも心に余裕がありませんでした。

 

それが仕事面でも

また、子供の頃から母に言われていた
「みっともない」
という言葉にも縛られ、自己肯定感が低くなっていました。

でも、

「自分に無理させなくて良いんだ!」

「自分は今のままで良いんだ!

と知ったら、とって楽になったんです!

なんだか今日一日中、自然と涙が出て来てしまい、魂が喜んでるって感じます。

嬉し涙を魂が流してました。

自然体でいるって疲れないんですねー^_^

良かった^_^

じゅんさんに出会えて。

 

オープンハートのカウンセリングをお受けいただくとことで、

生きづらさで苦しんでいる方が、

このように、ラク幸せになります。

 

  • 肩の力が抜けてラクに生きられる
  • いつも感じていた不安、孤独感が小さくなる
  • 何だか、いつも楽しく、充実感が持てる
  • 自己肯定感がアップして、自分が好きになる
  • 自分に自信が持てて、可能性が広がる
  • 自分らしさを取り戻せる
  • 人間関係がスムーズになる
  • いつも感じていた身体の不調がスッキリする
  • イキイキとした感覚を取り戻せる
  • ふと気が付くと、何気ない日々が楽しく感じられる
  • 人生に目標ができ、毎日が充実する

 

 

 

他でカウンセリングを受けても、効果が出なかった方へ

ご安心下さい。

オープンハートにいらっしゃる方の半数が、

他でカウンセリングをお受けになったことがあります。

 

例えば、次のようなカウンセリングを、すでにお受けになっています。

  • 話を聴くことが中心で、改善策が示されないカウンセリング
  • インナーチャイルドワーク
  • NLP
  • 催眠療法 etc

 

中には、20か所以上でカウンセリングをお受けになった方もいました。

そのような方でも、オープンハートのカウンセリングで、効果が出ています。

 

なぜなら、心理学だけでなく、

「仏教の智慧・真理」

を取り入れた内容だからです。

 

「今までカウンセリングで効果が無かったから」

と諦めずに、1度、オープンハートのカウンセリングをお試しくださいね。

 

 

 

オンラインカウンセリング「3つのメリット」

現在は、私が体調不良のため、オンラインを中心にカウンセリングを行っています。

まず、オンラインカウンセリングは、どのように行うのか、ご説明しますね。

  • ZOOMというアプリを使用します。
  • TV電話のように会話ができるだけでなく、画面上で資料もご覧いただけます。
  • 録画、録音も可能ですので、ご希望の方は、カウンセリング後も、何度でも見直すことができます。
  • パソコン、タブレット、スマホでご利用頂けます。
    資料が見やすくなるので、パソコンがおススメです。
  • 事前設定は非常に簡単で、ほんの数分で使用できます。
  • 対面と全く同じスタイルで行うことができ、効果も変わりません。

 

 

それでは、対面カウセリングと比較した3つのメリットをご紹介しますね。

 

メリット1
ご自宅で、リラックスして受けられる!

ご自宅で、リラックスしてカウンセリングをお受け頂けます。

いつもの空間で、お好きなお飲み物を飲みながら、ユッタリとした気持ちでお受けいただくと、

心の奥底にしまい込んだ本当の気持ちが出やすく、カウンセリングの効果も高まります

 

メリット2
空いた時間を、有効活用できる!

移動のための時間・労力が不要です。

遠方の方、お忙しい方、体調がすぐれない方などにご好評です。

空いた時間を有効活用して、カウンセリンが受けられます。

 

メリット3
何度も復習できて、高い効果が得られる!

zoomには、録音・録画機能がありますので、ご希望の方には、カウンセリング後にデータをお渡しします。

カウンセリング後も、いつでも、何度でも見直して、確認が可能ですので、効果が非常に高まります。

 

▼動画:オンラインカウンセリングのご案内

 

 

お客様の声

▼動画でご案内

 

 

▼動画内でご紹介したアンケートです。
画像はクリックすると、拡大されます。

 

 

 

自分では気づけない「考え方のクセ」に気づけました/30代女性

カウンセリングを受ける前は、精神的に不安定で、とても辛い事が多かったのですが、

親との関係をカウンセリングで整理して頂き、
自分では気づいていなかった考え方のクセに気づくことができました。

今は、大きな山を乗り越えたような感じで、とても元気になることができましたが、

カウンセリングを受けていなかったら、こうはなっていなかったと、本当に感謝です。

自分らしく生きられるようになりました/40代女性

いつも人の顔色をうかがったり、人のペースに合わせてばかりで、日々の生活に疲れていました。

心の奥にあった「嫌われたくない」という想いを解放したことで、
自分を取り戻すことができました。

夫との関係が改善しました/40代女性

いつも夫に不満を感じて、そんな夫に自分の気持ちや感情をぶつけては、関係が悪化していました。

「自分のことを分かって欲しい」という寂しい気持ちが、
夫への不満につながっていたことに気づき、
考え方を変えることで、夫との関係が良好になりました。

※画像は、クリックすると拡大されます。

自分の人生を変えられるのは自分だけ。
小さな一歩があなたを変える。
1年後、3年後、5年後・・・
幸せな人生になるように
一歩を踏み出し、人生を動かしませんか?

 

ご予約は、こちらからどうぞ。

 

※カウンセラーの詳しいプロフィールは、こちらでお読みください。