080-9690-8963

お問い合わせ:9-20時
カウンセリング開始:10-18時
年中無休:土日祝日も営業

info@opheart.net

24時間受付

※取材等のお申し込み ⇒ コチラ

 

このページは、

不登校

でお困りの方向けの内容です。

 

子供が学校に行けない。。。

何が原因なのか、よくわからない

自分の子育てに問題があるのだろうか。。。

子供のことが心配だ。。。

 

お子さんが学校に行けなくなると、親子で悩んでしましますよね。

でも、ご安心下さい。
苦しいのは、あなただけではありません。

私の元には、不登校でお悩みの親子さんが、たくさんいらっしゃいます。

カウンセリングを受けることで、お子さんも、親御さんも、イキイキと生きられるようになります。

 

オープンハートでは、不登校に悩む方が、
スッキリと人生を幸せにするためのお手伝いをしています。

 

カウンセリングは
西武池袋線 東久留米駅
から徒歩5分の会議室で行なっています。

遠方の方は、オンラインカウンセリングで対応しますので、
全国どこにお住まいでも、ご利用頂けます。

 

こんなお悩みを抱えていませんか?

  • 不登校のお悩み
  • 学校に行けない子供を、何とか助けたい
  • 子供が学校に行けなくなり、どうして良いのかわからない
  • 自分の子育てに、問題があったのだろうか
  • 子供の将来が不安だ
  • 元気が無い子供を見るのが辛い
  • ついつい、他の子と比べて、落ち込んでしまう。。。

 

こんな、不登校のお悩みに対応しています。

ぜひ、ご一緒に、ラクになりましょう!

 

動画
オープンハートのご案内

 

 

学校に行けないお子さんの2つの特徴」

学校に行けなくなってしまったお子さんには、2つの特徴があります。

 

特徴① 自信を失ってエネルギーが低下している

不登校になる直接的な原因として、下記のようなものがあります。

  • いじめ
  • 友人関係のつまずき
  • 先生や校風と合わない
  • 成績が落ちる、部活で実力が出せないなど、強い劣等感を抱く

 

でも、多くの場合、これらの原因は、あくまで「きっかけ」にすぎないのです。

 

学校生活だけでなく、家庭内の出来事も含め、様々な事柄が絡み合った結果、不登校に至るケースが大半です。

子供は、長期間かけて、じわじわと自信を失っていき、エネルギーが低下して、ついに学校に行く「気力」が無くなってしまうのです。

 

ですので、まずは、子供の自信を取り戻し、エネルギーを高め、学校に行ける「気力」をつけることが最優先です。

その為には、周囲がプレッシャーをかけるのは厳禁です。

 

  • どうして学校に行かないの!
  • そろそろ学校に行ってみない?
  • 学校に行かないで、将来どうするの?
  • あなたが学校に行かないと、私(親)も不安になる
  • 先生や学校も、一生懸命、対応してくれているよ

 

決して、こんな言葉を投げかけ、子供にプレッシャーを与えないで下さい。

少なくなっている気力が、更に少なくなり、もっと状態が悪くなります。

 

原因追求や励ましは脇に置き、まずは、疲れている子供をユックリ休ませてあげましょう。

 

子供が風邪をひいて寝込んでいる時、

「寝ていないで頑張れ!」

なんて言わないですよね?

体力が元に戻るまで、ユックリ休ませ、その間、温かい言葉をかけて、心身を癒してあげますよね?

 

不登校も同じです。

気力が戻るまで、ユックリ休ませ、温かい言葉をかけて、癒すことが、最も必要なことです。

 

特徴②自己肯定感が低い

2つ目の特徴は、

自己肯定感の低さ

です。

 

学校に行けなくなるお子さんは、

  • 自分はダメな人間だ
  • 同級生と違って、おかしな存在だ
  • 自分は、何をやっても上手くいかない
  • 自分みたいな人間は、友達なんてできない
  • きっと嫌われている


といった想いを心の奥底に持っています。

ですので、小さなことでも傷ついて、自信を失ってしまうんです。

 

人から見ると、「そんなことで?」と思うことでも、その子にとっては、一大事で、ショックなことなのです。

ですから、自己肯定感を高め、自信をつけることが大切になります。

 

お子さんが受けやすい「シンプル」なカウンセリング

  • 不登校を改善するのは大変だ
  • 心理学って難しそう
  • 子供がカウンセリングについていけるかな。。。

 

こんな風に思っていませんか?

 

オープンハートのカウンセリングはとってもシンプルで、お子さんも受けやすい内容です。

 

不登校を解決するには、お子さんの自己肯定感を高め、失われたエネルギーを回復させることが大切です。

 

そのために必要なのは、

悩みの原因となっている「考え方のクセ」を修正すること!

 

  • 自分はダメな人間だ
  • 同級生と違っておかしな存在だ
  • 自分は、何をやっても上手くいかない
  • 自分みたいな人間は、友達なんてできない
  • きっと嫌われている

 

こういったクセを変えてしまえば良いんです!

 

 

ダメな人間だ

⇓ ⇓ ⇓


自分は価値がある人間だ。
人から大切にされる存在だ。

 

 

何をやっても上手くいかない

⇓ ⇓ ⇓

自分は何でもできる!
可能性に溢れている

 

 

友達なんてできない

⇓ ⇓ ⇓

友達と仲良く楽しめる!

 

でも、残念ながら、1人では、考え方のクセを改善することは困難です。

「クセ」を修正するには、適切な方法で対処する必要があります。

 

それを知らないと、
苦しみ続けることになるのです。

 

オープンハートのカウンセリングは、独自の手法で、

「考え方のクセ・価値観」を、

「バランスの取れた考え方」

に修正し、悩みを スッキリ と解消します。

 

お子さんの年代に合わせて、無理なく、適切にサポートします。

 

 

親のカウンセリングで、子供の不登校が改善!

お子さんではなく、
親御さんがカウンセリングをお受けになる
ことで、不登校が改善するケースも多いです。

 

不登校そのものは、子供の問題です。

でも、不登校をはじめとして子供が何らかの問題を抱えている時は、

親がストレスを抱えていたり、精神的に不安定、夫婦仲が悪いなど、

家族が問題を抱えていて、そのことで子供に影響が出てしまう場合が多いのです。

 

学校に行けなくなる子供は、自己肯定感が低くなっていますが、

自己肯定感は、親の言動が大きく影響します。

 

親がストレスを抱えていたり、精神的に不安な時は、
心に余裕がなくなり、子供を丸ごと受けとめることができにくくなります。

 

  • 子供のことを全然褒めない。
    褒めるより、ダメ出しの方が多い。
  • 子供の欠点ばかりに目がいって、ちょっとした失敗を怒ってしまう。
  • 親と子供の意見が異なるときに、子供の意見を受けとめるのではなく、
    「お前のタメだから」
    と、親の言うことを、強制的に従わせようとする。
  • 親がいつも不安が大きく、子供にその不安が伝わって、子供は安心感を持つことができなくなる

 

こういった、日々のちょっとした積み重ねが、子供の自己肯定感を低めていきます。

 

こんな接し方をしていると、子供はちょっと上手くいかないと、

「自分はダメだ」

と思い込んでしまい、エネルギー切れしまうのです。

 

親が精神的に問題を抱えている時は、お子さんだけでなく、あなたご自身も変わる必要があるのです。

 

親御さんがカウンセリングを受けて変わると、子供への接し方も変わり、子供はラクになっていきます。

家族関係が良くなり、結果的に、不登校も改善します。

 

あなたは、何か問題を抱えていませんか?

メンタルが不安定だったりしませんか?

 

心当たりがあれば、ぜひ、あなたが、カウンセリングをお受けになってみて下さいね。

 


 

 

オープンハートの特徴①
最短・最速でラクになるプログラム

一般的に、

  • カウンセリングは、成果が出るまで時間がかかる
  • 改善するまで、何か月何年もかかる

と言われていますが、
オープンハートは、こんな

常識を覆します!

 

多くの方が、心理カウンセリングたった3~5回

で大きく改善して、カウンセリングを終了します。

 

 

オープンハートの特徴②
真の原因を突きとめて根本解決!

漠然とした生きづらさの
「真の原因」
を突き止めて、
根本から改善します。

「どうしたら良いのか」
ハッキリして、
人生はどんどんと変わっていきます。

 

 

オープンハートの特徴③
オーダーメード型カウンセリング

オープンハートのカウンセリングは、
あなたのお悩みをじっくりお聞きし、
最適な改善案をご提案する、
オーダーメイド型カウンセリング

頭脳派の方には理屈で納得して頂く、
感覚派の方にはイメージを使ったワークを行うなど、
あなたの特性を見極めてサポートします。

 

また、心が成長するスピードは人それぞれ。

カウンセリングをストレスに感じたり、
途中で挫折することがないよう、
あなたのペースを尊重します。

 

 

オープンハートの特徴④
自分の力で悩みを解決できる

オープンハートのカウンセリングでは、

今ある悩みの解決だけでなく、
今後も悩みの少ない人生を送れる方法

を身につけて頂きます。

一度、適切な方法を見つけてしまえば、
明るい人生を送れるようになりますし、
もしトラブルや悩みが生じても、

自分の力で解決でき、心を健康に保つ

ことができます。

 

 

カウンセリングで人生が変わる!

カウンセリングをお受け頂くと、こんな効果があります。

  • 不登校が改善する
  • イキイキと生活できるようになる
  • 何だか、いつも楽しく、充実感が持てる
  • 自己肯定感がアップして、自分が好きになる
  • 自分に自信が持てて、可能性が広がる
  • 人間関係がスムーズになる
  • 親子、家族関係が良くなる

 

 

お客様の声

子供がイキイキと学校に行くようになりました40代女性)

中学に入ってから、頻繁に学校を休むようになり、2年生の秋から不登校になりました。
学校生活で特に問題が無い様子で、当初は不登校の理由もわからず、困っていました。

カウンセリングを受けたことで、小学生の頃から「テストで良い点を取るようにプレッシャーをかけていたこと」など、親である私たちの言動が、子供を追い詰めていたことがわかりました。

子供のカウンセリングと、私たち夫婦のカウンセリングを、それぞれ受け、家族関係が良好になり、子供は元気になりました。

今は、イキイキと学校に通っています。

 

「学校は行かなければならない」を手ばなして楽になりました(50代男性)

高校生の息子が不登校になり、悩んでいました。
子供がカウンセリングを受けたがらなかったので、まずは私が受けてみたところ、自分自身がかたよった考え方をしていることに気が付きました。

「学校は行かなければならないもの。学校に行けない子供は情けない。恥ずかしい。」そんな想いを持っていたのです。
知らず知らず息子にプレッシャーをかけていて、それが息子には重荷だったようでした。

「学校は行きたくなければ、行かなくても良い」
そんな考え方をカウンセラーさんから教わり、息子にも伝えいました。
すると、私も息子も気持ちが楽になり、プレッシャーから解放されたことで、息子は学校に行けるようになりました。

 

劣等感から解放され、未来に希望が持てました(男子高校生)

中高一貫の進学校に入学したものの、周囲の友達が優秀で、常に劣等感を持っていました。
「こんな自分は、ダメだな。これでは良い大学にも入れないな。」
そんな風に思ってしまって、学校に行けなくなってしまいました。

カウンセリングを受けたことで、劣等感が解消し、自分に自信がつきました。
また、将来どう生きていくかを話し合ったことで、未来への希望が持て、「学校に行きたい」とワクワクするようになりました。

とても感謝しています。

 

友達の言動が気にならなくなりました(女子中学生)

友達に悪口を言われたり、ちょっとした仲間外れにされたりしたことで、怖くなって学校に行けなくなりました。
カウンセリングでは、私の話をよく聞いてくれて、気持ちが楽になってきました。

だんだんと考え方が変わってきて、友達に嫌なことを言われたり、されたりしても、
「そんな人もいるなあ。でも良くしてくれる友達もいるから大丈夫」
と思えるようになって、学校に行けるようになりました。

 

カウンセリングのご案内

① お悩みをじっくりお聴きします

  • 今まで、誰にも話せなかったお悩みも、
    否定せず全て受けとめますので、
    安心してお話下さい。
  • 「何を話したら良いのかわからない」
    「どんな風に伝えれば良いのかわからない」
    それでも大丈夫です。
    ご自由に、あなたのペースでお話頂けます。
  • 悩みを人に話すだけでも、
    心はスッキリして軽くなります。

 

② 最適な改善案をご提案します

  • あなたのお悩みに合った改善案を、ご提案します。
    改善までの流れ、方針なども、詳しくご説明します。
  • 「どんなことをすれば悩みが改善するのか」
    わかりやすく、具体的な取り組み方法をお伝えします。

③ ご一緒に改善方法を取り組みます

  • カウンセラーが常に寄り添いながら、お客様とご一緒に改善方法に取り組みます。
  • 「自分にはできないかも」
    「やり方がよくわからない」
    そんな不安を和らげ無理なく成果が出せるようサポートしますので、ご安心下さい。

 

無料特典!

① 一生使える「幸せテンプレート」

  • 持っているだけで幸せになれるテンプレートを、
    毎回お渡ししています。
  • 幸せに生きるための方法が、分かりやすくまとめられています。
  • 一生活用できますし、ご家族で共有されているお客様も多いです。

 

② 手厚いメールサポート

  • カウンセリングをお受け頂いている間、
    カウンセリング終了後も一定期間、
    メール相談をお受け頂けます。
  • カウンセリングで疑問をじた時
    改善方法が上手くいかない時、
    日々の生活で悩んだ時など、
    素早くきめ細かいサポートが可能です。

 

 

 

③ オリジナル情報誌をプレゼント

心身の健康に役立つ情報をまとめた、
オリジナル情報誌をプレゼントします。

 

 

④ 「幸福度」が数値でわかる心理テスト

  • ご希望により、「幸福度」を数値で把握できる、簡単な心理テストをお受け頂けます。
  • 更に、
    「誰でも簡単に幸福度をアップできるワークシート
    をお渡しします。

 

 

カウンセラーも不登校を経験しました

私の甥は、中学生で不登校になりました。

中学に入ると、体調不良で学校に行くことができなくなったのです。

 

実は、私の兄は、自分の子供達に虐待をしていました。

怒り、蔑み、罵倒、暴力は日常茶飯事。

保育園児が理不尽に殴られ、「お前が悪いのだ」と教え込まれる。

そんな日々の中で、子供達は成長していきました。

当然、子供達の自己肯定感は低くなり、ちょっとしたことでも自信を無くし、ストレス耐性が弱まります。

 

更に、兄は勉強にも、とてもうるさかったのです。

テストの点数が悪いと、一歩も家から出さずに、睡眠時間を減らしても、勉強を強要しました。

甥が小学生の頃から、テストが終わると体調を壊すことは、先生たちの間で有名だったのだそうです。

甥は、勉強に対するプレッシャーにも悩んでいたのです。

 

甥への虐待は、義姉が子供を連れて家を出たことで終わりました。

その後、私たち家族が甥を自由にして、学校も勉強も強要せずに、自分のしたいことを、自由にできるよう、サポートしました。

プレッシャーは一切与えず、温かい言葉をたくさんかけました。

 

甥はだんだんと元気を取り戻し、体調も安定し、笑顔が増えました。

今では学校に行くようになり、

家でも学校でも、「幸せだな~」と思える時間が多いんだ

と嬉しそうに言っています。

 

子供がエネルギーが切れて気力がなくなり、自己肯定感が低くて悩む姿を、ずっと見てきました。

そして、どうすれば、子供が元気になるか、その過程もつぶさに見てきました。

 

甥とじように苦しむ子供を、見たくない

1人でも多く、元気を失っている子供を救いたい。

そんな想いで、サポートをしています。

ぜひ、ご一緒に、ラクになりましょう!

 

 

大変お得な料金でお試し頂ける「お試しカウンセリング」は、

毎月名様限定です。

 

小さな一歩が、あなたやお子さんをを変える。
1年後、3年後、5年後・・・
幸せな人生になるように
一歩を踏み出し、人生を動かしませんか?

 

ご予約は、こちらからどうぞ。

 

 

 

※カウンセラーの詳しいプロフィールは、こちらでお読みください。