抑圧された感情が解放される時

コラムでは、今まで自分が体得してきたことを書いているので、色々と過去を振り返ることも多いです。
そうすると、過去の辛い感情が出てくることがあります。
ここ数日は、コラムの執筆に熱を入れていたので、精神的に少しウツウツとしていました。
過去の感情が出てきているなあと感じがしてたのですが、今朝起きたら、一気に涙が出ました。

抑圧していた感情が解放されたのです。
どんなに心理療法やボディケアを行っても、完全に過去の心の傷を癒すことは、恐らく不可能でしょう。
私は10年、心の問題と向き合っていますが、いまだに、何かのきっかけで過去の抑圧された感情が出ることがあります。
今回は、コラムを書くことで過去を思い出すことが多く、刺激されたのですね。

抑圧された感情が解放される時

抑圧された感情が解放されるということは、トラウマが解放されることでもあります。
このような時は、涙が出て号泣する怒りが爆発する、などといった現象が起こります。
過去の辛い感情を体験するために、人によっては一時的に辛さを覚える人もいるようです(私はあまりありません)。

それが落ち着くと、とてもスッキリして、肩の荷を一つ下したような、爽快な感じになります。
抑圧された感情が解放されることは、気持ち良いものなのです。
そして、感情が解放されると、それまでこだわっていたことが気にならなくなったり、感情的になることが減ったりと、心が安定します。

カウンセリングで感情が解放されやすくなる

普通に日常生活を送っているだけでは、なかなか感情の解放は起こりません。
継続してカウンセリングを受けることで、心身が緩み、感情が解放されやすくなります。
私もカウンセリングを受け始めて数年の間は、頻繁に感情の解放がありました。
一度の解放だけでは大きな変化は起こりにくいですが、何度も解放を経験することで、心身が安定していきます。

ぜひ、抑圧された感情を解放し、心を楽にして頂きたいなと思います。

 

 

よろしければ、カウンセラーのプロフィールもお読みください。
長年苦しんできた私が、どのように生きづらさを改善してきたか、

また、カウンセリングにかける想いなどもご紹介しています。


 

 

無料メール講座のご案内

生きづらさを改善するための、メール講座を行っています。
詳しくは、下記よりお読みください。


 

最短・最速の生きづらさ改善プログラム

アダルトチルドレン・対人緊張・うつなど 生きづらさを感じている方向けに、カウンセリングをご提供しています。

たった5~10回の心理カウンセリングで、 ほとんどの方が大きく改善し、 カウンセリングを終了します。

西武池袋線沿線で活動中。

オンラインカウンセリングにも対応していますので、 全国どこにお住まいでも、ご利用頂けます

詳しくは、下記よりご覧ください。