素早く悩みや苦しみを緩和させるには

手つ取り早く、悩みや心の苦しみを緩和させる方法があります。即効性がある上に、とても簡単ですので、ぜひ生活に取り入れて頂きたいと思います。

幸せを願う・祈る

人や生き物の幸せを願い、慈悲の心を育てるのです。
幸せを願う「慈悲の心」は、怒り・恨み・恐怖・不安といったネガテイプな感情と共存することができません。
ですので、幸せを願ったり祈ったりすることで、心にあったネガティブ感情は消え、落ち着き、自分も幸せになれるのです。

突然ですが、私はゴキプリが大の苦手です。
ゴキプリに恐怖心を抱きます。
明確な理由がある訳では無く、ただ、見た目が怖いのです。
先日、家でゴキプリらしき黒いものを見かけてしまいました。
十中八九、外から侵人されたのですが、捕まえる前に見逃してしまい、家の中にいるのか、外に逃げて行ったのかも分かりません。
家にいるのかもしれないと思うと、怖くて怖くて、夜も眠れなくなってしまいました。
以前、古いアパートに住んでいた時に、朝起きて鏡を見たら、胸元に大きなゴキプリがとまっていた経験があります。
ですので、
「寝ている間にゴキプリが、私の身体に這い上がってくるかも」と思ってしまって、恐怖で眠れなくなってしまうのです。

毎日ゴキプリの事で頭が一杯になりました。
結局、1週間、毎日4時間ほどしか眠れず、心身ともに衰弱してしまいました

ゴキプリの幸せを願う

ゴキプリに対する嫌悪感や恐怖心を緩和させるため、思考を変えようと試みました。

  • ゴキプリごときで、人間は被害を受けない
  • 相手は非力な虫。人間のほうが圧倒的優勢
  • ゴキプリがいたところで、私の生活は変わらない

こんな風に考えてみようとしました。
でも、ダメなのです。
どうしても、「ゴキプリは不気味、怖い!」のです。

そこで、ゴキプリの幸せを願う方法に変えてみました。
ゴキプリの事を考え始めたら、すかさず、

ゴキプリが幸せになりますように

と、何度も何度も祈りました。
しばらくすると、ゴキプリに対する嫌悪感・恐怖感が出てきます。
そうしたら、また祈ります。

ゴキプリへの嫌悪感・恐怖感が発生

幸せを祈る

ゴキプリへの嫌悪感・恐怖感が発生

幸せを祈る

これを延々と繰り返したら、大分、嫌悪感や恐怖心が薄れて、心が楽になってきました。
やはり、慈悲の心は即効性があるなと、実感しました。

日常的に慈悲の心を育てる

人や生き物の幸せを祈ったり願ったりすると、心のネガティブ感情は薄まり、幸福感を得ることができます。
しかし、突発的に慈悲の心を持っただけでは、その効能は短時間しか継続しません。
持続的に心を安定させたいなら、日常的に慈悲の心を持つ必要があります。

慈悲の対象は、人だけでなく、全ての生命に対して行うのがポイントです。
外を飛んでいる鳥や虫、ウイルスに至るまで、全ての生き物は、私達と同じように、幸せを願って生きています。
全ての生命が、必死に一生懸命生きています。
そんな、自分と同じように健気に生きている生命たちを、どうぞ日頃から労わって慈しんで下さい。
また、他の生命を慈しむのと同じくらい、自分のことも十分に慈しんで下さい。

以前にもご紹介しましたが、私が好きで、常に唱えている仏典の一節をご紹介します。

生・老・病・死の苦しみを共にする すべての生きとし生ける友たちよ。
幸せであれ、幸せであれ。
互いに恨みあうことなかれ。
幸せであれ、幸せであれ。
互いに傷つけ合い、苦しみ与えあうことなかれ。
からだにおいて、心において、やすらかであれ。
自らを調え、すべての悩み苦しみから解放されんことを。

こういった言葉でも良いですし、自分にしっくりくる言葉を考えても良いので、毎日、唱えたり味わったりして下さい。
継続していくことで、心が安定していきますよ。

 

よろしければ、カウンセラーのプロフィールもお読みください。
長年苦しんできた私が、どのように生きづらさを改善してきたか、

また、カウンセリングにかける想いなどもご紹介しています。


 

 

無料メール講座のご案内

生きづらさを改善するための、メール講座を行っています。
詳しくは、下記よりお読みください。


 

最短・最速の生きづらさ改善プログラム

アダルトチルドレン・対人緊張・うつなど 生きづらさを感じている方向けに、カウンセリングをご提供しています。

たった5~10回の心理カウンセリングで、 ほとんどの方が大きく改善し、 カウンセリングを終了します。

西武池袋線沿線で活動中。

オンラインカウンセリングにも対応していますので、 全国どこにお住まいでも、ご利用頂けます

詳しくは、下記よりご覧ください。