生きづらさを改善できる人、できない人

私のところには、多くの生きづらさを抱える方が、お悩みの相談にいらっしゃいますが、面白い傾向がわかってきます。

最初の問い合わせや初めてのカウンセリングで、その人が話される言葉や行動を見ていると、

  • この人は早く改善しそうだな
  • 少し時間がかかりそうだけど、地道に取り組めばいい結果が出そうだな
  • 今のままだと、改善はなかなか難しいだろうな

ということが、何となくわかるようになるのです。

 

改善できる人、できない人の違い

それでは、改善できる人とできない人の違いは何でしょうか?

それは。。。

「自分は変わりたい!」という気持ちが強い

ことです。

 

早く改善できる人は、

「方法はわからないけれど、ラクになるには自分を変えなければ。
変わる為には何でもするから、その方法を教えて欲しい!」

熱意があって前向きです。

 

ですので、私のアドバイスに素直に聞いて下さり、ドンドン変わっていきます。

 

一方で、なかなか改善しなそうだな、と思う人には、次のような傾向があります。

  • 「変わりたいけれど、カウンセリングに払うお金がもったいない」と、損をしたくない意識が強い
  • 「カウンセリングを受ける時間がない」など、自分を変えたいことへの優先順位が低い
  • 「もっと他に良い方法がありそうだ」と、情報ばかり集めて、実行しない
  • 「自分はアダルトチルドレンだから生きづらいんだ」、 「いつも怒られて育ったから自己肯定感が低かったんだ」と、苦しさの原因がわかったことで満足してしまう
  • 「どうせ、親がおかしくて、まともに育てられなかったら、自分は変わりっこない」とすねている
  • 「自分がこんな風になったのは、親が悪いんだ」と親のせいばかりする

 

どのパターンも、「自分を変えたい、変わらなければならない」という熱意に欠けています。

これでは、たとえカウンセリングを受けても、私のアドバイスが心に届かず、成果は期待できません。

 

こういった方からカウンセリングを申し込まれると、場合によってはお断りすることもあります。

生きづらさを解消するには、「何をおいても変わりたい!」という強い想い、優先度の高さが不可欠なのです。

 

こんな人は早く改善する

①損得をきちんと考えられる人

クライアントさんの中には、ウツで仕事が続けられなくなり、生活保護を受けながら、カウンセリングを受けていた方がいました。

生活保護を受けながらの生活では、カウンセリング代は痛い出費でしょう。

でも、その方は、

「カウンセリングで自分を変えて社会復帰する。
そうしたらお金は稼げるようになるから、今はお金をカウンセリングに使って自分を変える!」

と強い意志を持っていました。

 

今、出費が痛くても、後々、自分の為になることを、よく理解されていたのです。

目先の損得に左右されず、自分にとって「本当の得」は何なのか、よく考えることが大切です。

 

②優先順位がわかっている人

1年近くも、「カウンセリングを受けたいけれど、なかなか時間が取れなくて。。。」と、先のばししている方がいます。

30代40代は、仕事や家庭など、忙しい方が多いです。
でも、時間は作ろうと思えば作れます。

 

クライアントさんの中には、会社の有給休暇を、全てカウンセリングに費やしていた方がいました。

その方にとっては、「カウンセリングを受けて改善する」ことは、他の何よりも優先順位が高かったのです。

やはり、カウンセリングを受ける・自分を変えたいことへの優先順位が高い方は、早く改善します。

 

③情報収集は程々にして、行動する

クライアントさんの中には、改善方法の知識をたくさん知っている方がいます。

でも、生きづらさは全然解消されない。

なぜなら、「あの方法が良さそうだ」、「この方法も効果がありそうだ」と、情報ばかり収集して、一向に行動に移さない、頭でっかちの心理オタクになってしまうからです。

どんなに知識がたくさんあっても、改善につながる行動につなげなければ、結果はでません。

 

一方で、知識は全然なくても、「カウンセリングを受ければ変わりそうだ」とすぐにカウンセリングに申し込まれる方。

このような行動力のある方は、私のアドバイスに素直に耳を傾け、実行されるので、ドンドン生きづらさが改善します。

 

まとめ

生きづらさを改善できる人、できない人の違いは、

「自分を変えたい、変わらなければならない」という熱意

を持っているか、いないかです。

ぜひ、「自分を変えよう!」と熱意を持って、カウンセリングを受けて頂きたいと思います。

 

 

よろしければ、カウンセラーのプロフィールもお読みください。
長年苦しんできた私が、どのように生きづらさを改善してきたか、

また、カウンセリングにかける想いなどもご紹介しています。


 

 

無料メール講座のご案内

生きづらさを改善するための、メール講座を行っています。
詳しくは、下記よりお読みください。


 

最短・最速の生きづらさ改善プログラム

アダルトチルドレン・対人緊張・うつなど 生きづらさを感じている方向けに、カウンセリングをご提供しています。

たった5~10回の心理カウンセリングで、 ほとんどの方が大きく改善し、 カウンセリングを終了します。

西武池袋線沿線で活動中。

オンラインカウンセリングにも対応していますので、 全国どこにお住まいでも、ご利用頂けます

詳しくは、下記よりご覧ください。