悩まないための、思考のコントロール方法

 

皆さん毎日、色々なことを考えて、悩んだり苦しんだりしていると思います。

  • また失敗しちゃった。自分ってダメだな
  • なんかあの人、苦手だなあ。。
  • もっと気を使ってよ、私のことをわかってよ
  • 嫌われるのが怖いなあ
  • なんでそんな言い方するんだ、頭にくる!

 

このように、日々の中で、瞬間瞬間、様々なことを考えますよね。

こういった、思いや感情は、自然発生的に生じます。

 

ですから、

こういう思いは抱きたくない!

ネガティブな感情は出て欲しくない!

 

そう思っても、考えや感情を出ないように、制御することはできません。

 

あなただけでなく、誰しも、

あまり好ましくない考えや感情

が、自然発生してしまうのです。

 

でも、

悩む人・悩まない人

苦しむ人・苦しまない人

がいます。

 

同じように、ネガティブな思考や感情が自然発生するのに、

悩む人と悩まない人に分かれるのは、なぜでしょうか?

 

 

悩む人・苦しむ人の特徴

悩む人・苦しむ人というのは、

思考や感情を、どんどんと膨らませて大きくしてしまう人です

 

例えば、

「何であの人、あんな言い方するんだ!」
と怒りが生じた場合。

 

私だって悪かったかもしれないけど、そこまで強い言い方することないじゃないか

なんでもっと、優しい言い方ができないんだよ

あの人はいつだって、上から目線で意見を押し付けてくる

私だけじゃなくて、他の人だって、あの人のこと、嫌ってるんだ

また、あの人に会うの、嫌だな。。

 

このように、どんどんどんどん、考えを膨らませて、怒りも大きくなっていきます。

頭の中は、その人への不満と怒りで一杯。
他のことが、手につかなくなくなったりします。

更に、悩む人・苦しむ人は、自然発生する思考や感情を、嫌がったり、そんな自分を責めたりします。

  • また怒っちゃった。嫌だなあ
  • こんなこと考える自分は、自分勝手だな

このように捉えると、更に苦しさが上乗せされるのですね。

 

 

悩まない・苦しまない人の特徴

一方で、悩まない人、苦しまない人は、

「なんであの人、あんな言い方するんだよ!」

と、思考や感情が出てきても、

  • そう思っちゃうよね
  • 人間だから、怒りは生じるよね

このように、自然に受け止めることができます。

 

そして、それ以上、思考を膨らませません

  • あんな言い方する人に、関わっててもしょうがないや
  • 嫌な気分になっちゃったから、忘れて、気分転換しよう

 

こんな感じで、「さっ」と手ばなして、別のことに意識を向けるのですね。

 

また、

  • 言い方はちょっと酷いと思うけど、まあ、自分にも落ち度があったかなあ
  • あの人、何かストレスでもあって、気持ちが乱れていたのかな?

などと、冷静に分析することもできます。

 

 

思考を膨らませない

あまり好ましくない考えが自然発生した時。

ポイントは、それ以上、思考を膨らませないことです。

「考えや感情が出てくるのは仕方がない。
でも、これ以上は膨らませないぞ。手ばなそう」

このような意識を持つことが、大切です。

 

もし、うっかり膨らませてしまっても、なるべく早い段階で、

「あ、思考を膨らませている!」

と気づいてください。

気づくだけで、思考の暴走は止みます。

 

また、私は日々、瞑想(マインドフルネス)を行っていますが、
瞑想(マインドフルネス)に親しんでいる方は、

呼吸など身体の感覚に意識を向けることで、思考を手ばなすことができると思います。

 

身体の感覚に意識を向けるコツがつかめない方は、あらかじめ、

他のことに意識を向ける項目をリストアップ

しておくのも良いですね。

  • 今度、観たいと思っているTV番組や映画、読みたい本の内容
  • 今まで観た感動的な映画や本の内容
  • 今晩、食べたいもの
  • 好きな芸能人のこと
  • 旅行に行くとしたら、どこに行きたい?

 

このように紙に書いておいて、パッ見れば、そちらに意識を向けることができます。

「今晩、何を食べたいか。
う~ん、昨日はお肉だったから、今日はお魚が良いかなあ。
やっぱり、秋はサンマかな。
いや、ブリ大根なんてどうだろう」

このように、思考を変えることができるのですね。

リストアップする項目は、多ければ多いほど良いですね。

 

また、私は歴史が好きなので、ある思考を手ばなしたいときは、

徳川将軍を、1代から15代まで暗唱したりします。

家康、秀忠、家光、家綱、綱吉・・・

 

このような方法でも、思考を変えられます。

 

アロマが好きだったら、アロマの種類を列挙したり、

知っている作家や、芸能人の名前を、片っ端から思い出してみるなど

色々と自分なりの工夫ができますよね。

 

自然発生した思考や感情を、それ以上、膨らませない!

悩まない・苦しまないために、ぜひ、意識してくださいね。

 

 

 

よろしければ、カウンセラーのプロフィールもお読みください。
長年苦しんできた私が、どのように生きづらさを改善してきたか、

また、カウンセリングにかける想いなどもご紹介しています。


 

 

無料メール講座のご案内

生きづらさを改善するための、メール講座を行っています。
詳しくは、下記よりお読みください。


 

最短・最速の生きづらさ改善プログラム

アダルトチルドレン・対人緊張・うつなど 生きづらさを感じている方向けに、カウンセリングをご提供しています。

たった5~10回の心理カウンセリングで、 ほとんどの方が大きく改善し、 カウンセリングを終了します。

西武池袋線沿線で活動中。

オンラインカウンセリングにも対応していますので、 全国どこにお住まいでも、ご利用頂けます

詳しくは、下記よりご覧ください。