過去は変わる ~パニック障害になって良かった~

 

私のところにカウンセリングいらっしゃる方は、皆さん、苦しい過去を抱えています。

  • 子供の頃から、アダルトチルドレン・毒親育ちとして親に不適切な対応を受けたり
  • 学校で、いじめや仲間外れなど辛い経験をしたり
  • 職場やママ友などの人間関係などにつまづいたり
  • うつ、対人緊張、パニック障害、自律神経失調症など、心身を病んでしまったり etc

 

お話をお聴きしているこちらも、胸が痛くなることが多いです。

でも、過去が辛いままだと、「今」をより良く生きるのは難しくなります。

過去を引きづってしまい、意識が過去に向いてしまうからです。

 

  • あの人に言われたこと、されたことがずっと頭から離れない。。。
  • 何であの時、失敗しちゃったんだろう。。。
  • あの時、ああすれば良かったなあ。。。
  • まだ頑張れたのに、自分は諦めちゃったなあ。。。
  • あー、自分の人生、ずっと苦しかったなあ。。。
  • 自分って、何て恵まれていないんだろう。。。

 

このように、過去を引きずっているうちは、「今」や「未来」に意識が向かず、前向きな人生を送ることができません。

 

 

パニック障害になって良かった

これは、あるクライアントさんが、数回カウンセリングをお受けになった後、おっしゃった言葉です。

 

頑張り屋さんで、無理をしすぎてパニック障害になり、いつも不安で一杯、人に依存する状態に。

不安や恐怖心が強すぎて、最初は、「カウンセリングを受けたいけれど、怖くて受けられない、でも変わりたい!」と葛藤されていました。

 

何回かメールのやり取りをさせて頂き、「カウンセリングで悪化することは無い」ということをご理解頂き、ようやく1回目のカウンセリングが実現。

でも、最初のカウンセリングでは、お話していてもすぐに、「怖い怖い!」とパニックを起こしそうになっていました。

 

また、パニック障害になったことが、トラウマのような辛い過去となり、思い出したくないけど思い出して苦しむ、そんな悪循環にも陥っていました。

 

それが、数回カウンセリングをお受けになってすっかり落ち着き、こんなことをおっしゃられました。

 

パニック障害は、自分の人生を見つめる為の、より良い人生を歩んでいくためのギフトだった

あの経験が無かったら、学ぶことができなかった

苦しかった過去が、意味のあるものに変わった

自分で人生を変えることができた!

 

こんなことをおっしゃりながら涙を流されて、私も感動して泣きそうになりました。

過去が変わる、人生が変わる瞬間に立ち会えるのは、カウンセラーとして、とても嬉しく、ありがたいことです。

このように、辛い過去が、大切なものに変わった時、人は前を向き、幸せに生きることができるのです。

 

 

過去を変えるには

過去に縛られている方は、心が傷ついた状態です。

大切なことは、自分の気持ちを受けとめ、「傷ついた自分を受けとめる」ということです。

 

前を向けない人は、傷ついた自分を見たくなかったり、失敗した過去の自分を否定しようとしています。

でも、過去の自分を拒絶すれば、傷は深くなり、ますます過去に縛られてしまいます。

 

拒絶するのではなく、「辛かったよね~、苦しかったよね~」と寄り添うことが大切なのです。

過去に縛られている方、寄り添うかわりに、「傷ついた自分は見たくない!」となっていませんか?

 

傷が癒れば、心は回復し、上向いてきます。

無理に「今を生きなきゃ」と考えなくても、「今」を生きられるようになります。

ぜひ、過去を変え、「今」を生きましょう!

 

よろしければ、カウンセラーのプロフィールもお読みください。
長年苦しんできた私が、どのように生きづらさを改善してきたか、

また、カウンセリングにかける想いなどもご紹介しています。


 

 

無料メール講座のご案内

生きづらさを改善するための、メール講座を行っています。
詳しくは、下記よりお読みください。


 

最短・最速の生きづらさ改善プログラム

アダルトチルドレン・対人緊張・うつなど 生きづらさを感じている方向けに、カウンセリングをご提供しています。

たった5~10回の心理カウンセリングで、 ほとんどの方が大きく改善し、 カウンセリングを終了します。

西武池袋線沿線で活動中。

オンラインカウンセリングにも対応していますので、 全国どこにお住まいでも、ご利用頂けます

詳しくは、下記よりご覧ください。