自信が無い!気分が晴れない!への対処法

 

 

 

少し前に、ちょっとした出来事があり、自己肯定感が下がっていました。

頭では分かっていても、自信が持てず、憂うつな気分になったり。

 

時々は、

「こんな自分がカウンセラーなのは、おこがましいから、カウンセラーなんて辞めてしまおうか」

なんて想いまで出たりしました。

 

自信が無かったり、気分が晴れないで悩んでいるクライアントさんに、自分の現状をお伝えすると、

  • カウンセラーさんでも、そんなことあるのですか?
  • じゅんさんでも、自信を失うのですか?
  • じゅんさんって、落ち込む時、あるのですか?

 

なんて驚かれますが、カウンセラーだって、良い状態の時も、あまり良くない状態の時も、もちろんあります。

 

ただ、皆さんと違うのは、辛い状況に陥った時に、

対処法が分かっている

という点です。

 

今回は、自信が無くなったり、気分が落ち込んでいる時の対処法をお伝えします。

 

 

等身大の自分を受け入れる

自信が無くなったり、気分が落ちている時は、

無理をしています。

 

理想の自分、理想の生活、理想の人生と比べて、

理想に追い付いていない現実に失望

している状態です。

 

何とかして、理想に追い付こうと、もがいているのですね。

 

ですから、等身大の自分を、あるがままを受け入れる必要があります。

例えば、私の場合、

  • カウンセラーだからと言って、私は高尚でも良い人間でも、思いやりの強い人間でもない。
  • 大したカウンセラーではないし、欠点がたくさんある人間だ
  • 自己中心的だし、「自分だけ良ければいい」と思う時だってたくさんある
  • 怒りや妬みもなど、様々なネガティブ感情もある
  • 失敗だってたくさんする
  • いつも楽しい気分ではいられず、こうして抑うつ状態にもなる

 

こういう、等身大の自分を受け入れるのです。

 

そーだよねー、自分って大した人間じゃないよね。

だから、気持ちが落ちることがあるのも、当たり前のことだよねー。

 

こんな風に、現実を受けとめるのですね。

 

でも、逆に、

  • カウンセラーとして、ちゃんとしないといけない!
  • 良い人間でいなければいけない
  • 人の役に立たなければならない
  • 思いやり深くないと、カウンセラーとして失格だ
  • 人に迷惑をかけてはダメだ
  • 失敗なんて、絶対に許されない
  • ネガティブ感情が出るのは嫌だ
  • こんな風に、気分が落ち込むのは問題だ!

 

と、現実離れした理想を持ってしまうと、等身大の自分を否定せざるを得なくなり、ますます苦しんでしまいまます。

 

まずは、等身大の自分を、あるがままに受け入れる必要があります。

 

等身大の自分とは、

崇高ではなくて、怠け者で、弱くて、ダメな部分もたくさん持っている自分

のことです。

 

人間って、そんなに素晴らしい面ばかりではありません。

そういった、見たくない面を直視する、あるがまま観ると、

無理をする必要が無くなって、楽になっていきます

 

 

ダメな自分に気づく

悩む人、自信が無い人、気分が落ちている人は、ダメな自分に気づいていません

 

「自分ってダメなんです」

と口ではおっしゃいますが、心の奥底では、

 

「いや、本当の自分はできるはずだ。もっと良い人間のはずだ」

という思い込みが、片隅にひそんでいます。

 

だから、その理想通りに事が運ばないと、

「できるはずのことができていない。これではダメだ」

と、自分を否定してしまうのです。

 

「コミュニケーションが下手」

と悩む人は、心の奥底では、

 

「自分は本来、人と上手くコミュニケーションが取れすはずだ」

と、心の片隅で思い込んでいる、ということです。

 

私は、フィギュアスケートに憧れがあり、あんな風に滑れたら良いな、と夢見ますが、

だからといって、自分に失望しません。

だって、心の奥底から、スケートが滑れないと知っていますから。

 

でも、2歳からヴァイオリンを習い、子供の頃はヴァイオリニストを目指しながらも挫折したので、

ヴァイオリニストを観ると、若干の嫉妬心がわきます。

 

「私もあのまま続けていたら、音楽で生活していかれたかもしれない」

そんな想いが多少出ます。

 

つまり、「自分はヴァイオリニストになれたはず」という自信(思い込み・理想)を、心の中に少し持っているのです。

 

「自分はできなくてダメだ」と悩んている時、

実は心の奥底には、「本当はできる」という想いがある、ということに、気づいてください。

 

「コミュニケーションが下手」で悩んだら、何とかしようともがく前に、

 

「そうそう、自分はコミュニケーション下手なんだよ。

だから、人間関係、上手くいかなくて当たり前」

 

と、自分のダメな点、できない点を認めてしまえば、楽になってしまうのです。

 

自分は良い人間だ、できるはずだ!

を手ばなし、

 

そんなに大した人間じゃない、できないことなんて、たくさんある

と気づいて、そんな自分を認めて下さいね。

 

 

 

よろしければ、カウンセラーのプロフィールもお読みください。
長年苦しんできた私が、どのように生きづらさを改善してきたか、

また、カウンセリングにかける想いなどもご紹介しています。


 

 

無料メール講座のご案内

生きづらさを改善するための、メール講座を行っています。
詳しくは、下記よりお読みください。


 

最短・最速の生きづらさ改善プログラム

アダルトチルドレン・対人緊張・うつなど 生きづらさを感じている方向けに、カウンセリングをご提供しています。

たった5~10回の心理カウンセリングで、 ほとんどの方が大きく改善し、 カウンセリングを終了します。

西武池袋線沿線で活動中。

オンラインカウンセリングにも対応していますので、 全国どこにお住まいでも、ご利用頂けます

詳しくは、下記よりご覧ください。