グルグル思考が止まらない!解決方法

 

 

同じ事を何度も何度も考えたり、解決できないことをいつまでも考えたりと、

グルグルと考えが止まらないこと、ありませんか?

 

時には考えが止まらなくて、夜、眠れなくなったり。。。 

 

思考のエネルギーは大きいので、思考にハマリこんでしまうと、途端に苦しくなってしまいます。

 

今回は、そんなグルグル思考から解放される方法を、お伝えします。

 

 

気持ちや感情に気づく

まず、思考だけに目を向けるのではなく、自分の気持ちや感情に目を向ける必要があります。

 

グルグル思考が止まらない時は、何かしら感情が生じている時です。

自覚していなくても、心の奥底には、何らかの感情があるのです。

 

例えば、旦那さんに対して、

  • 私はこんなに忙しいのに、なんでこの人、こんなにも手伝ってくれないんだろう?
  • やってくれてるのはわかるけど、全然私の思い通りじゃない。かえって迷惑
  • 正論ばっかり言って、私の気持ちを全然受け止めてくれない!

 

こんな考えがグルグルしてしまう時は、心の奥底には、怒りの感情があります。

さらに、怒りの裏には、欲求や願望が叶えられないために生じた、悲しさ失望感などが、必ず隠れされています。

 

このように、グルグル思考が止まらない時は、何らかの感情が生じているのです。

 

ですので、まずは、

自分は、今、どんな気持ちなんだろう?どんな感情があるんだろう?

と、自分の心を探ってみてください。

 

グルグル思考が止まらない時は、感情に突き動かされている時です。

 

ですので、自分の気持ちや感情に気づいてそちらに目を向けると、 グルグル思考は落ち着いていきます。

逆に、気持ちや感情を無視すると、グルグル思考は、いつまでたっても止まりません。

 

生産性の無い思考にハマりこんでしまったら、思考ではなく、自分の気持ちや感情に、目を向けて下さいね。

 

 

自分を楽にする思考に変える

グルグル思考の裏にある気持ちや感情に気づくと、力が抜け、リラックスできます。

そうすると、余裕ができるので、考え方を変えることが可能になります。

 

このような状態になったら、自分を苦しめる思考から、自分を楽にする思考に変えてみてください。

 

例えば、旦那さんが自分の思うとおりに動かない時。

  • 自分の要求が、夫にとっては大き過ぎるかもしれないなー
  • 夫は夫で一生懸命やってくれていて、その一生懸命さを認めていなかったなあ。不満を言う前に、まずは認めてみよう
  • 自分の言い方が良くなかったのかも。
    もっと、夫が受け入れられやすいような言い方に、変えてみようかな

 

こんな風に、健全で、自分を楽にする思考に変えてみるのですね。 

 

でも、これは、

練習が必要

です。

 

慣れ親しんだ思考を変えるには、何度も何度も繰り返すこと、試行錯誤することが必要なのです。

 

最初は、自分を楽にする思考が、あまり思いつかないかもしれません。

そんな時は、参考になりそうな人を見つけて、

「あの人だったら、どう考えるかなあ」

と、真似してみるのもおススメです。

 

私は、羽生結弦選手のファンなので、何か困ったことがあると、

「こういう時、羽生選手だったら、どう考えるかな、どう行動するかな?」

と考えて、それを真似したりします。

 

そうすると、羽生選手のポジティブな思考を真似できて、自分もポジティブになれるのですね。

 

身近にポジティブな人がいればその人を真似ても良いですし、

歴史上の偉人や、有名人を真似しても良いですね。

 

真似しているうちに、だんだんと、自分を楽にする思考が身についていきます。

まずは、参考となる、真似したいと思う人を、見つけてみましょう!

 

 

よろしければ、カウンセラーのプロフィールもお読みください。
長年苦しんできた私が、どのように生きづらさを改善してきたか、

また、カウンセリングにかける想いなどもご紹介しています。


 

 

無料メール講座のご案内

生きづらさを改善するための、メール講座を行っています。
詳しくは、下記よりお読みください。


 

最短・最速の生きづらさ改善プログラム

アダルトチルドレン・対人緊張・うつなど 生きづらさを感じている方向けに、カウンセリングをご提供しています。

たった5~10回の心理カウンセリングで、 ほとんどの方が大きく改善し、 カウンセリングを終了します。

西武池袋線沿線で活動中。

オンラインカウンセリングにも対応していますので、 全国どこにお住まいでも、ご利用頂けます

詳しくは、下記よりご覧ください。