自分を大切にする(クライアントさんの生の声)

 

久しぶりに、クライアントさんの声を、お伝えしたいと思います。

 

現在、継続してカウンセリングをお受けになっている方ですが、

先日のカウンセリング終了直後、メールを頂きました。

 

とても、グッとくる内容でしたので、皆さまにもご紹介したいと思います。

 

先程は、ありがとうございましたm(_ _)m

忘れないうちに、自分の胸に落とし込もうと思いまして、メールしました。

 

私は今まで、相手の言動に対して、

「なぜ、相手はそうするのか、そうしたのか」

という、相手のバックグラウンドを、考えてきました。

 

でも、自分のバックグラウンドを、きちんと見て、考えてこなかったんですね。

だから、自分を否定したり、自分責めを沢山々してきたんですね。

 

自分で自分を嫌っているから、

人に嫌われることを気にしていたり。

 

じゅんさんに、メールやカウンセリングをしていただいて、

  • いかに自分に厳しかったのか
  • 卑下していたのか
  • 拗ねていたのか

 

が、わかりました。

 

周りの力を借りながらだけど、

私だから、3人の娘を自立するまで育てられたし、

鬱病になるくらい、仕事を頑張れたんだ、

 

よくやったよ私…。

本当によく頑張った。

 

こんなに頑張り屋の私を、自分で褒めなきゃ可哀想!

 

自分を大切にしないと、
他人を大切に思えないし、

自分を知らないと、
他人を知ることもできないんですね。

じゅんさん、気づかせてくれて、ありがとうございました。

これから、カウンセリングの回を重ねていくことが、楽しみです。

また、不安がおそってくるかと思いますが、その時はメールをさせてくださいね。

 

 

注)メール相談は、カウンセリングを継続されている方のみ、お受けしています。

 

 

多くの人は、自分を大切にしていない

上記のクライアントさんは、自分の頑張りを認めず、

できていない点ばかりに注目し、

自分を責めていました。

 

多くの人は、自分の頑張りを認めていません。

 

  • こんなことくらい、できるのが当たり前
  • 他の人は、もっとできている
  • ○○に関しては、それなりにできていると思うけれど、他の点では、だらしないところばかり

 

このように考えて、自分の頑張りは、一切認めようとしません。

 

私もそうです。

 

毎日、一生懸命カウンセリングをしても、

ちょっとでも自分が認められない部分があると、

 

「お前はダメだ。
カウンセラーなんてやる資格が無い」

 

と、自分を否定し、卑下しそうになります。

 

自己卑下し始めると、頑張っているところは、一切無視。

視界に入ってこなくなるのですね。

 

ですから、私自身は、毎日毎日、

自己否定したり、自己卑下する瞬間に気づき、手ばなすようにしています。

 

うっかりハマることも、もちろんありますが・・・

 

 

ただ、気づいて手ばなすことができるのは、

 

「自分を大切にするとは、どういうことか」

 

が、わかっている人だけです。

 

残念ながら、カウンセリングにいらっしゃる方は、そもそも、

「自分を大切にする」

とは、どういうことか、

 

また、それがどんな価値があるのか、

分かっていないのですね。

 

だから、

気づくこともできない

という状況になっています。

 

自己否定している皆さん、

 

いかに、

自分の価値観、厳しい色眼鏡

で、自分自身を査定しているか、

 

それも、24時間、365日、容赦なく、絶え間なく自分を裁いていることに

 

気づいて頂きたいなと願います。

 

多くの方が、自分を大切にできますように・・・

 

 

よろしければ、カウンセラーのプロフィールもお読みください。
長年苦しんできた私が、どのように生きづらさを改善してきたか、

また、カウンセリングにかける想いなどもご紹介しています。


 

 

無料メール講座のご案内

生きづらさを改善するための、メール講座を行っています。
詳しくは、下記よりお読みください。


 

最短・最速の生きづらさ改善プログラム

アダルトチルドレン・対人緊張・うつなど 生きづらさを感じている方向けに、カウンセリングをご提供しています。

たった5~10回の心理カウンセリングで、 ほとんどの方が大きく改善し、 カウンセリングを終了します。

東京・長野県長野市で活動中。

オンラインカウンセリングにも対応していますので、 全国どこにお住まいでも、ご利用頂けます

詳しくは、下記よりご覧ください。